top of page

【5期生】OJT活性化ワークショップの開発

こんにちは!中原ゼミナール5期です。今回は中原ゼミナール5期生が約1年間かけて取り組んできたプロジェクトの紹介をしていきます!


ダイヤモンド社、ダイヤモンド・ヒューマンリソース様と中原ゼミナールが提携を結びながら、4つのワークショップを作成いたしました。

テーマは「OJT指導員と新入社員の間に生じる課題を解決できるワークショップ(研修)の開発&商品化」です!


本プロジェクトでは、日本の企業や組織が今悩みを抱えている「OJT指導の活性化」に焦点を当て、これらを解決するためのワークショップを中原ゼミ5期生ならではの視点から開発を行いました。2022年の夏から約1年間、ヒアリングによる課題設定、スライド作りや動画編集などに取り組んできました。



<ヒアリングの様子>

 まず私たちは各班、課題を設定するために、入社1~2年目の方々やOJT指導員の経験を持つ方々にヒアリングを行ってきました。実際に新入社員とOJT指導員の間でどのようなコミュニケーションが行なわれているのか、どのようなことを解決することができればOJT指導が活性化するのかを明確にしていきました。

 何度も課題を設定しては変更や修正を加えて、約3ヶ月かけて各班テーマを設定していきました。













<トライアルの様子>

 企業の方々をお呼びし、何回もトライアルとフィードバックを受けてきました。「社会へお届けする」ためには、大学の中にこもって作業するだけでは良いものは作れません。実際に社会の場でどこまで通用するのか、改善や修正のために欠かせない機会となりました。






そしてついに試行錯誤の末、商品化させていただくことが決定いたしました!!!⭐️

各班の内容は別の記事として投稿しますので、そちらをご覧ください!



またこの度はプロジェクトを進行するにあたり、ダイヤモンド社様、ダイヤモンド・ヒューマンリソース様の皆様、中原先生をはじめとする多くの方々のお力添えをいただきました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。






5期生 田上颯



************************ 立教大学経営学部中原ゼミナール



************************

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page